« 夏山 | トップページ | 渋滞 »

2009年8月 7日 (金)

終わりました

日本中を騒がした
裁判員制度
テレビのワイドショーでは
毎日取り上げられていました.
とりあえず、宣伝効果としては
十分に役立ったと思います.
遺族の希望は20年以上
求刑は16年、審判で15年
結局落ち着くところに落ち着いたという
カンジです.
でも、72才の被告人にとって
はたして、15年と20年の刑罰に
どれほどの違いがあるのかは
本人しか解らないでしょうね.
とりあえず今回の制度
裁判の進め方とか
審判の行方とか
テレビのワイドショーで連日報道されたため
国民的関心はそれなりに上がったとは思いますが
たぶん珍しがられるのは、数回で
それ以外は、メディアの関心も薄れ
情報の海に埋没してゆくんでしょうね.
あと数年もすれば
そういえば、そんな事で騒いでいた頃が
あったなーという時期がくると思います.
そうなってからが、本当の意味での制度の始まり.
今回のお祭り騒ぎに、その本質を見失わないでほしいものです.
刑務所入ったことが無いので
はたして、自由を束縛されることが
どれほど苦痛なのか
罪を償うことが、本当にできるのか
全く想像もできない次元の話なので何とも言えません。
折角税金使って拘束しているので
社会のためになることが、何かできないですかね.
全員で一日中自転車こいで
人間発電所なんか良いかも知れないなどど
不謹慎な事を考えたりしました…
なにはともあれ、とりあえず終わりました.
それより、なにより
実は、のりぴーの行方の方が気になっている
ネコヒゲなのでした。

« 夏山 | トップページ | 渋滞 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1147046/30863762

この記事へのトラックバック一覧です: 終わりました:

« 夏山 | トップページ | 渋滞 »