« 紅葉の季節 | トップページ | セミナー »

2009年10月29日 (木)

渋柿

寮に生っていた渋柿
ネットで調べた渋抜き方法
ヘタのところにホワイトリカーを付けて
ジップロックで密閉していました。
待つこと1週間
恐る恐る食べてみると
見事に渋が抜け
美味しい、焼酎漬けになっていました。
ほおっておくと
熟して柔らかくなりすぎるらしいので
冷蔵庫に保管しています。
我が家は奥さんときなこの3人家族
きなこは柿食べられないので
少しですが
両隣におすそ分けしました。
ネコヒゲの背丈より小さい柿木ですが
15コ~20コぐらいの
大きな渋柿が生りました。
去年までは、全部鳥が食べていたのでしょうね。
来年も、焼酎漬け作ってみます。
枝ごと取って、干し柿にするのも
良いかも知れません。
ネコヒゲが子供の頃は
おばあさんが良く干し柿作っていました。
ネコヒゲはあんまり好きではなく
おやじさんが良く食べていました.
思えば当時のおやじさんより
歳をとりました.
田舎で、今みたいに色々な食べ物がなかった頃
懐かしく思い出します。

Kaki


« 紅葉の季節 | トップページ | セミナー »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1147046/31984046

この記事へのトラックバック一覧です: 渋柿:

« 紅葉の季節 | トップページ | セミナー »