« 先週末は | トップページ | 泪橋 »

2010年12月15日 (水)

電子書籍

最近はやりの言葉に、電子書籍がある.
電子書籍と言っても、最近の話ばかりでは無い
例えば図書館
ネコひげの会社の近くにある千代田区図書館
ここでは、インターネットによる電子貸し出しができる.
本の数は少ないが、ネットで借りて
画面上で本が読める.
それ以外には、青空文庫というモノがある
これは、著作権の切れた書籍を
電子化して、広くネット上で読めると言うモノ
NETで検索すると、結構ひっかかる。
昨日は早く帰ったので
久しぶりにnetで、古い本を読んだ.
小説の中で、伊藤博文が撃たれたなどという
話が出てくるので
明治の終わり頃だろうか?
最近こんな古い小説を読むと、東京が良く出てくる.
約100年前の東京がありありと
記述されているのに驚く.
特に東京に住んで、地名なんかを覚えてくると
○○町とか○○坂なんていう言葉に単純に驚く
今の風景が、100年前どんなだったのか
そこで人々がどう暮らしていたのか
想像力が大いに膨らむ.
文章の力というのは素晴らしいと思う.
ネコひげ通信も
100年後のヒトに感動を与えるだろうか
まず無理でしょうね.


« 先週末は | トップページ | 泪橋 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

木曜日の夜(今日ですね)午後10時からNHKでブラタモリという番組があります。
今は、再放送分ですが・・・
(ご存じだったらごめんなさい)
昔の地図を持ってタモリさんが東京を歩いています。
所々CDで昔の町並みが再現されます。
なかなか面白いですよ。
時間があったら今日、観てみてください。
今日は本郷大地だそうです。

ぼちぼちさんへ
番組の名前は知っていましたが
今まで見ていませんでした.
面白そうですね.
今日、帰って見てみます.
cat

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1147046/38087118

この記事へのトラックバック一覧です: 電子書籍:

« 先週末は | トップページ | 泪橋 »