« 朝のひととき | トップページ | 余震が続きます »

2011年4月10日 (日)

息子が来た

珍しい事に,息子が遊びに来た.
だいたい普段から,近くに居るくせに(浦和)
そのうち行きますとか言って
めったに来ない.
でも,今日は晩御飯までに来ますと連絡があり
本当にやってきた.
理由は簡単,集金目的だ
息子の誕生日が先週で
田舎のお婆さんから
こずかいを預かっていた.
それと,友人の結婚式に呼ばれたので
ご祝儀貸してくださいとのお願い
それと,これはネコひげからの頼みで
連休のきなこの世話の打ち合わせ
息子も今年で26歳
ネコひげが26歳の時には
今の息子が生まれたころだ
自分のひいき目かもしれないが
もう少ししゃきっとしていたような気がする
息子はどうもへなちょこだ.
そういうネコひげも
今の息子の年齢のころまで
死んだばあさまから小遣い貰っていました.
血は争えません.
奥さんからいい加減にしたらといわれ
小遣い貰うのをやめた記憶があります.
息子も一人前に,偉そうなことを言いながら
ビール飲んで帰りました.
ご祝儀袋をくれというので筆ペンと出しました
で書いたのがコレ
ビール飲んで偉そうにしていたのに
おまえは小学生かと突っ込みました.
最近の若者は,ワープロ世代とは言え
この字はまずいでしょうと
ネコひげが書き直しました.
またまた,親ばか発揮しました.

Moji


« 朝のひととき | トップページ | 余震が続きます »

季節」カテゴリの記事

コメント

微笑ましい一家団欒の様子ですね。
甘えられる身内がいるって、素晴らしいことですね。
息子さんも幸せです。

こんにちはsun
う~ん その字はまずいかな(笑)

我が家と同じ光景に笑ってしまいました
私たちが26歳の頃にできた息子は今26
やっぱり近くに住んでるくせにめったに帰りません
おいしい蟹が手に入ったからとご飯に誘っても「どうしようかなぁ~どっちでもいいねんけど・・」と言われ呆れてしまいます
過保護に育てた割にはあっさりしたもんです

それよか娘の彼氏がせっせと足を運んでくるので
そっちにご飯食べさせたりと可愛がっています

ジョセフィーヌさんemuさん
カキコミありがとうございます.
親にとって、子供はいつまでも子供
うちの親も、この間
オレオレ詐欺に騙されかけました.
50過ぎた息子が
交通事故起こしたとか言って
泣いて電話するかよ!
と思いましたが…

うむ・・ 確かに上手な字とはいえませんが
しっかり 跳ねるところははね 止めるところはとめて書いています。
同じ年の 我が家の息子は
祝儀袋に書く時
「あれッ 下には 相手の名前を書くんじゃなかったの?!」
って・・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1147046/39554927

この記事へのトラックバック一覧です: 息子が来た:

« 朝のひととき | トップページ | 余震が続きます »