« 六月になった | トップページ | 明るい話題 »

2011年6月 3日 (金)

とりあえず平均点

無線LANに繋いで以来
インターネットが遅い状態でした.
でも一度無線LANに繋ぐと
今更,LANケーブルには戻れません.
何とか改善しようと,この2週間ぐらい
毎晩焼酎片手に,NET情報を読みまくりました.
結局解ったこと.
どうもVISTAや7は
インターネットに接続するとき
情報の転送量を自動で計算するらしい
そのため,Rwin値を書き換える事ができず
XPなんかに比べると
通信速度が落ちるらしい.
そもそも,アメリカでは日本ほど
高速NET環境が整っていないので
設計自体,光環境考えていないなんて記事までありました.
ネコひげの場合
このRwin値が16000ぐらいまで落ちていました
色々と調べて,interface tcpの値を
書き換えたりしましたが
改善せず,5Mbpsぐらいの速度です
これは遅いADSLの我が社のNET環境ぐらい
せっかく高いお金払って
光を引いている意味がありません.
いくらVISTAや7が遅いといっても
いくらなんでも遅すぎます.
さらに息子が持ってきた
VISTAのノート,これは20Mbpsぐらい出ています.
せめてこれくらいの速度がないと
涙出てきそうです.
こうなったら最後の手段
デスクトップに内蔵されている
無線LANの子機
これが悪いという事にしました.
本日,会社の帰り
○ドバシカメラに寄って
USB接続の子機買ってきました.
2750円 もしだめならドブに捨てることに…
結論は,とりあえず合格点
20~30Mbpsは出ました.
まあ平均点ですというお達しでした.
とりあえず解決しました.
パソコンの横の部分にあるUSB端子に取り付けると
アンテナみたいになります.
これも受信状態の改善に役立っているようです.


P1070608


« 六月になった | トップページ | 明るい話題 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1147046/40251695

この記事へのトラックバック一覧です: とりあえず平均点:

« 六月になった | トップページ | 明るい話題 »