« 夏休み | トップページ | いよいよパスタ »

2011年8月11日 (木)

広島つけ麺

時々無性に食べたくなるモノがある.
たとえば,広島のつけ麺
広島では冷やし中華と言っていた.
冷やした中華麺に,茹でたキャベツとネギとキュウリ
それに薄切りチャーシューが載っている.
これをゴマの効いた激辛ダレに付けて食べる.
特に暑い日なんかは,辛さで暑さも吹っ飛ぶ
広島に初めて赴任した時
その辛さに驚いたが
そのうちやみつきになった.
東京でも食べさせ店があるらしいが
電車に乗って食べに行くほど
ヒマでもない.
そんな思いをちゃんと感じて
送ってくれた人が居た.
広島で新婚1年目のSMさん.
自称PKHさんだ.
早速今日の晩ご飯
奥さんと二人で食べました.
正規には茹でキャベツなのですが
ネコひげ流という事で
台所にあった野菜総動員
タンパク質はなし
でも旨かった.
付属の唐辛子パウダー
半分で辛め,全部入れると
激辛ですと書いてありましたが
迷わず全部投入
ヒーヒー言いながら
食べました.
確かに旨い。懐かしい。
広島を思い出しました。
この付けだれ,なかなか再現出来ません.
ただ唐辛子の辛さだけでなく
フルーティーで独特の旨さと甘みもあります.
なにはともあれ,ごちそう様でした.
追伸
広島のSMさん
新婚さんいらっしゃいの広島選抜で
惜しくも決勝戦で敗れたそうです.
もう少しで全国デビューでした.
試験の方はどうだったのかな?

奥さんと二人分,夏野菜たっぷり
P1070788

この付けダレがミソです.(激辛;汗)
P1070790


« 夏休み | トップページ | いよいよパスタ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1147046/41173014

この記事へのトラックバック一覧です: 広島つけ麺:

« 夏休み | トップページ | いよいよパスタ »