« 伸びてきました | トップページ | 中華麺の使い道 »

2011年8月 6日 (土)

中華麺を打ってみた

パスタマシンで作る麺シリーズ
先日のうどんに味をしめ
今日は中華麺を打ってみました.
中華麺は,基本的に
うどんと同じ配合,手順
唯一違うのは
重曹(じゅうそう)を入れます.
これだけ
ほんとうは,水の代わりに
カンスイでつくるらしいけど
重曹入れれば同じ事らしい.
例によって,デジタル秤で計量
化学の実験思い出します.
でも重曹入れるだけで
うどんが中華麺になる訳ですから
不思議といえば不思議です
P1070766
今日は,前回とは別の本の配合
水を少なくしました.
W/C=50%→46%に
ちなみにCはセメントではなく小麦粉
前回の反省を踏まえて
打ち粉を付けたり,伸ばした
麺帯をおけるように
ビニールシートを用意しました.(学習効果)
伸ばした麺帯とカットした麺
良い感じに仕上がりました.

P1070767

P1070768

夕方まで冷蔵庫で保管
晩ご飯には冷やし中華作りました.
麺を2分茹でて,冷水で締め
冷蔵庫にある野菜とハムをトッピング
タレは,先日行った
皆楽園のマスター長さんに貰ったもの
まずい訳がありません.
珠玉の作品でした.
奥さんも大満足
あと一人分残った麺
明日奥さんに内緒で食べます.

P1070773


« 伸びてきました | トップページ | 中華麺の使い道 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1147046/41109555

この記事へのトラックバック一覧です: 中華麺を打ってみた:

« 伸びてきました | トップページ | 中華麺の使い道 »