« 月蝕の夜 | トップページ | 休みの行動 »

2011年12月14日 (水)

相続

Kiko23

我が家の箱入り娘の
きなこです

インターネットの記事から
「ローマ市内のアパートで94歳のおばあさんが亡くなった。
独り暮らしで身寄りはネコ1匹。
1千万ユーロ(約10億5千万円)の遺産は、ネコ好きの縁で知り合い、
最期をみとった看護師が受け継いだ。」

うらやましい。
でも,うちのきなこも似た話
福岡市内で,当時うちの奥さんが
勤めていた病院で
おばあさんが亡くなった。
おばあさんの遺言で
当時お世話していた
ネコひげ婦人が,おばあさんの飼っていた
きなこを譲り受け,世話をする事になった。
これは本当の話です。
10億円の遺産は付いてこなかったけど
それ以上の癒しを
きなこには貰っています。
お金以上の価値が
ペットにはありますねー

というか
きなこは,病気もしたし
ゴハン代もかかるし
おしっこの世話も必要だし
機嫌が悪いと
ネコひげの足を噛むし
何故か奥さんは噛まないし
寝るときは,奥さんのベットにしか
行かないし
どこが良いのでしょうか?

« 月蝕の夜 | トップページ | 休みの行動 »

ねこ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1147046/43377822

この記事へのトラックバック一覧です: 相続:

« 月蝕の夜 | トップページ | 休みの行動 »