« 3万7千分の1 | トップページ | 講習会 »

2012年6月24日 (日)

ボランティアに行ってみた

土曜日は、千葉県の印旛沼へ
我が社の、関東支社のメンバーと
ここに、ボランティアで行って来ました.
何をするかというと
外来植物の駆除
ここで、ナガエツルノゲイトウという
水草を除去する作業に参加しました.
そもそも、そんな水草見た事ないし
間違って違う草を取って
怒られないかなーなどと心配していましたが
そんな心配は無用でした.
なぜか?それだけこの植物が多く
というかそれだけしかないという状態でした.
印旛沼の近くの広場に
9時集合、我が社からは
8名、全員で100人以上の参加でした.
まず、皆さん熱心に説明を聞きます.
地元のヒトは、この外来植物に
相当手を焼いているらしい.

01

02

各グループに分かれて
分担範囲が示されます.
今回除去作業を行ったのは
印旛沼に注ぐ、たんぼに面した水路
水路の幅は5メートル、深さは1メートルぐらいでしょうか
その水路の表面に
ナガエツルノゲイトウが固まりになって
ぷかぷか浮かんでいます.

03

この島みたいな固まり
すべてが、ナガエツルノゲイトウ
見間違いようがありません.

04

浮島になっている箇所から
みんなでどんどん引き上げます
ひたすら、ひたすら
引き上げていきます.
最初見たとき、これは
終わらないわーと思いましたが
皆さん粘り強く作業して
結構はかどります

05

陸に上げると、こんなカンジ
これをでかいビニール袋に
詰めていきます.
ネコひげは、水場は汚れそうなので
袋詰めを手伝いましたが
けれが結構、汚れました.
さらに蔓が長く、袋に入れるのも
骨が折れました.

06

07

一時間作業して、10分休憩
さらに一時間作業して、11時半には終わりました.
まだ、水草は残っていますが
ビニール袋がなくなり、終了
相当な量が駆除出来ました

08

作業も終わり、お昼のお弁当を貰い
さらにお土産として
地元で取れた野菜を頂きました.
約3時間の作業でしたが
結構疲れましたね.
曇り空だったので、そうでもなかったですが
晴天だったら、たぶん死んでいました.
会社の仲間と東京に戻り
昼から打ち上げ
三時にはできあがって
夕方から、日曜日朝まで寝ていました.
たまには、ボランティアも良いですね
また機会があれば参加します.

09


« 3万7千分の1 | トップページ | 講習会 »

アウトドア」カテゴリの記事

コメント

地域貢献活動のひとつなんでしょうか。いろんなボランティアがあるんですね。

よったんさんへ
オタクと同じ
農業土木系の
ボランティアでした.
半分仕事ですねー

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1147046/45815093

この記事へのトラックバック一覧です: ボランティアに行ってみた:

« 3万7千分の1 | トップページ | 講習会 »