« 京都へ | トップページ | 一週間 »

2013年5月19日 (日)

息を止めるはなし

01

大阪に来て,二カ月
ずいぶんと知り合いも増えた。
また,昔からの知りあいや
大学の同窓に,大阪で再開した
なんてこともあった。
そんな中で,仲の良かった同窓生と
久しびりに会い,お酒を飲むと
昔話が止まらずに,時間を忘れてしまう。
そんな仲間と,飲んだ勢いで
ゴルフしようぜという話になった。
大阪在住の古い悪友Mさんに頼んで
るり渓ゴルフクラブを取ってもらい
土曜日,大学時代の同窓と行ってきました。
市内からちょっと遠いけど
良いゴルフ場で,値段も手ごろ
ネコひげの家から,高速使わず
一時間程度です。
この辺も,東京とは雲泥の差
本社のY部長には,申し訳ないですね。
ゴルフはまあまあ,いつものパターン
百獣の王でした。

ところで,一緒に行った同窓生のNさん
大阪単身赴任なので
どうせ土日はヒマでしょうから
夜は家で晩御飯食べて泊まったらと
お誘いしました。
でも,このNさん
現在無呼吸症候群で治療中だそうです。
CPAPという治療器具をつけて寝るらしい
そのため,荷物が多くなり
出張や外泊は大変だそうです。
とりあえず,ネコひげが車で迎えに行くので
治療器具も持ってきたらという事で
大荷物抱えて,ゴルフ帰りに家にやって来ました。
無呼吸症候群は,おもに太りすぎが原因で
気道が狭くなり,睡眠時無呼吸状態になり
重症の人は,血液中の酸素濃度も
低下してしまうかなり怖い病気だそうです。
Nさんも,無呼吸のため昼間猛烈に眠くなり
会議中に寝たり
運転中に眠くなったりして
ひどいころは,怖くて車の運転を
止めていたぐらいだそうです。
それで,専門医を受診して
現在の器具をつけて寝るようになり
劇的に症状が良くなったらしい
はじめて,この機械を付けて寝た日
朝の目覚めが全く違い
何十年ぶりに,爽やかに目覚めたそうです。
怖いですねー
無呼吸症候群の疑いのある方
ぜひ専門医を受診することをお勧めします。

ちなみに,CPAP(シーパップ)とは、鼻に装着したマスクから
空気を送りこむことによって、ある一定 の圧力を気道にかける方法で、
睡眠時無呼吸症候群(SAS)のもっとも重要な 治療法となっているそうです。

Nさんは出張時こんな器具を持ち歩いています。

02

装着した写真も撮りましたが
個人情報に配慮して,HPからマンガを借用しました。
現物はもう少しグロいです。
サイボーグに見えます。

03


« 京都へ | トップページ | 一週間 »

季節」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1147046/51694520

この記事へのトラックバック一覧です: 息を止めるはなし:

« 京都へ | トップページ | 一週間 »