« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月27日 (日)

季節の便り

00
つい最近まで、暑い暑いと言っていたのが
嘘のように
涼しい日が続いています。
10月いっぱいはクールビズですが
昨日なんかは、もうコート出そうかな
なんて思うような季節です。
ところで、やなせたかしさんが亡くなりました。
マンガのアンパンマンで有名ですが。
ネコひげ世代は、詩とメルヘンという雑誌で
詩人としてのイメージの方が強いですね。
ネコひげの本棚にも
セピア色の詩集がまだ有りました。
学生時代に買って
何回かの引っ越しや、転勤でも
なぜかブックオフ行き免れた
数少ない本です。
訃報を聞いたあと
ふと思い出して読んでみました。

ところで話は変わって、季節の便り
田舎から、カボスが送って来ました。
自宅の庭にある、カボスの木から
親父さんが収穫したものです。

01

スダチやゆずも有名ですが
大分県人は、やはりカボス
果汁が多く、香りも高く
鍋物や焼き魚には欠かせません。
そういえば、カボスの季節になったら
ゆず胡椒作ろうと
青唐辛子買っていたのを思い出しました。
正確には、カボスで作ると
ゆず胡椒では無いのですが
作り方は同じです。
まず青唐辛子、これは夏の野菜なので
初夏のころ、八百屋さんで見つけたら
100gぐらい買って、冷凍しておきます。
水でよく洗い、青胡椒100g、カボスの皮50g(5~6個分ぐらい)
塩20g(唐辛子の20%)これをすり鉢で擂るのですが。
簡単なやり方は、青唐辛子のタネを取ってみじん切り
カボスの皮は、粗めのおろしがねですりおろし
ミキサーに全部投入して、ミキシング
これでOKです。

02

さて作ろうと準備して
唐辛子ちょっと齧ってみると
全然辛くない
ピリリともしません。
これでは、ゆず胡椒にはなりません。
確かに、袋には、青唐辛子と書いていましたが
冷凍中に辛みが抜けたか
最初から辛くない
しし唐だったのか?
どちらにしても、これでは無理です。
本年度の、ゆず胡椒作りは断念しました。
きなこも期待して見に来ていたのですが。。。


03


2013年10月15日 (火)

緑地公園

06


三連休の土日は,丹波笹山に
松茸取りに行きました。
しかし飲みすぎで,日曜日早々に帰宅
昼から死んでいました。
夜もお酒飲まずに寝て,月曜日は復活しました。
天気も良いので,昼から奥さんと近場に行こうかと相談
電車で1駅先の,服部緑地公園に行ってみました。
五月の連休に,野外コンサート聞きに行って以来です。
歩いて行っても小一時間かなと
思いましたが,奥さんが歩きたくないとの事で
車でお出かけ
駐車場も多く,すぐに解りました。

01

02

この時期,まだまだ緑が鮮やかで
夏から秋に変わりつつある風景です。
花が有るかなーと思いましたが
バラが少しと,コスモスぐらい
この時期は,花は少ないのでしょうか
あんまり歩きたくないと言っていた奥さんですが
なんせ公園自体が広く
一周するのにどれだけかかるの?
といった感じです
結局半周して諦めました。
03


04

歩数にして 6000歩一時間ぐらい歩きました
3kmぐらいでしょうか
いい運動になりました。
広場では子供連れが,お弁当広げたり
若者たちがバーベキューしたりしています
ペット連れも多く
犬の散歩にはちょうど良さそうです。
なんか変わったイヌが居るなーと
よーく見たら
どうもミーアキャットの様です。
(プレーリードックかなと思いましたが違いますね)
変わったペット飼ってる人もいるんですねー
その点,きなこは
静かに留守番してくれるので
助かります。


05


2013年10月14日 (月)

松茸狩りに行ってきた

五月の連休にタケノコ堀に
誘ってくれた,丹波篠山のKさん
サラリーマン定年後に
篠山の地が気に入って
古民家を購入し,奥さんともども
田舎暮らしをエンジョイしている。
そんなKさんから,そろそろ松茸の
シーズンですと,友人通じて連絡がきた。
三連休の初日の土曜日,Mさんともども
行ってきました。

01

Kさんは,マツタケ山の入山権を
毎年競り落としているそうです。
さらに,この時期の休みの日は
会社の元部下を呼んで
松茸狩りを開催するそうです。
この日は,元部下三人
さらにMさんとネコひげ
Kさんと六人で入山しました。
Kさんが,一週間前に松茸をゲットした
エリアを中心のに捜索開始
目を血走らせて,探します。
まずネコひげが,それらしきキノコ発見

02

鑑定の結果,なんと毒キノコでした。
ひっくり返すと,全然違う....
世の中そう甘くないですね
さらに捜索すること
二時間,Kさんの元部下が
本物の松茸発見
ずいぶん傘が開いていて
もう少し遅かったら
駄目だったかも
見つけにくい場所で,周囲に松がない場所に
あったので,ほかの人の目に
つかなかったため,残っていたようです
ビギナーズラックですね。
結局,六人で半日探して
収穫はこの一本だけでした。

03

山の中でお昼ご飯食べて
下山,自宅に帰って
本日の収穫物をみんなで撮影会
若手三人は,満足して帰って行きました。
Mさんとネコひげは,ヒマなので
最初から泊まるつもり
お昼からビールのんで
夕ご飯は,Kさんのおごりで
丹波牛の焼き肉です。
日本酒のんで絶好調に
さらになぜかカラオケ行こうという話に
お酒飲んでない奥さんの運転で
カラオケボックスに行って
三時間歌ったらしい(あんまり記憶ない)

05

翌朝起きると
かなりの二日酔い
グロッキーでした。
当初の予定では
篠山にある,弥十郎ガ岳に登って
温泉に入って帰る予定でしたが
早々と帰ってきました。
日曜日一日死んでいました。
夜もお酒抜いて,早めに寝ました。
松茸取れなかったけど
Kさんの畑で採れた
丹波の黒豆(枝豆)貰いました。
今日はビール飲むかなー


04

2013年10月 6日 (日)

高野山に行ってきた

金曜日は高野山に行ってきました
もちろん仕事
高野山の宿坊で
道路が壊れたので見てほしいとの事
ここ,数カ月
ほとんど毎週この話です。
でも,高野山は行った事ないし
世界遺産だし
ワクワクしながら,早起きして出かけました。
高野山は,山自体が信仰の対象
街自体が信仰の場所です。
街全体が仏閣で埋め尽くされ,その数は
数えきれないぐらい。
いくつあるのか解りません。

01

とりあえず,午前中に現場見て
昼から打ち合わせなので
お昼御飯までの一時間弱
総本山の金剛峯寺と壇上伽藍
見てきました。

中心部にある
金剛峯寺
平日だったので,観光客もまばら
凛とした空気が,流れています。
02

03

通称蛇腹道を通って
壇上伽藍へ向かいます
紅葉にはまだ早い感じ
紅葉のころにもう一度来たいですね。

04

壇上伽藍の中心にある根本大塔が見えてきます
写真では解りませんが
相当の大きさ
圧倒されます。
祈りの根源は,畏敬の念に有るのだろうか
そんなことを思ってしまいます。
それほど,ヒトを圧倒する建造物です
素晴らしいですね

05

06

大塔の前にある
金堂,木造建築の
造形美がすごいの一言
歩いていると時間の感覚が無くなっていきます。


07


08

そして西塔
ちょうどお昼時だったためか
お勤めの時間に遭遇
低い読経の声が
杉の大木の中
粛々と漂っていました。
高野山はパワースポットとして
注目されているそうですが
確かに,山の冷気と祈りの声に
ずいぶんと心が洗われ,パワーをもらった気がします
(お仕事も貰えそうでした)
高野くんも笑顔で迎えて
くれましたよ。

09


10


11


2013年10月 2日 (水)

ストリートビューがやってきた

googleのストリートビュー
個人情報の問題なんかあり
微妙だとは思いますが
便利な点はあります
これ見ているだけで
旅行した気分になるし
一度行った場所で、なかなかいけない場所なんか
眺めているだけで
時間を忘れます。
北海道や沖縄なんか特にそうです。
30年ちかく前に,九州から北海道へ
応援に行った事があります。
その時携わった,道路の法面工事
もしかしたらここかな?と言う場所も
ストリートビューで確認しました。
5年前に住んでいた広島
当時の借家の前には,ストリートビューは
来ていませんが
支店はバッチリ映っています。
当時は,支店の前にお弁当屋さんが来ていて
当社のS君が五百円玉握りしめて
お弁当買っている写真でしたが
今は新しい画像に代わっていました。
大阪に転勤するときも
ストリートビューで賃貸案件の住所から推定した
街並みを見てどの辺に住もうか
検討しました。
今住んでいるマンションの周りも
ストリートビューで何度か確認
通勤路も辿れました。
そんなgoogleのストリートビュー
とうとう大分にもやってきました。
ネコひげの田舎の自宅付近
市内と言っても結構田舎
大通りから少し外れていますが
なんと,googleカーが通過したようです。
鮮明に写っています。
さらに,家の前にある標識まで写っています。
(写真の石に埋めてあるヤツ)
良いんですかねー

House


« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »