« 雪の週末 | トップページ | かかりつけ医 »

2014年2月17日 (月)

キビナゴの鍋

01

奥さんとふたりだと
この時期の夕食は
鍋にすることが多い
魚や肉を入れて季節の野菜
小さな鍋でも二人で食べていると
最後は,うどんかなーなどと言っていても
締めまで,たどり着いたことが無い。
夜,鍋を食べて
次の日に,締めのうどん
などという事も多い。
土曜日は,鯛の切り身が安かったので
鯛の鍋,日曜日のお昼は
お約束の雑炊でした。
それで,日曜日の夜
鯛と一緒に,キビナゴ買っていました
長崎産
近所の阪急は,なぜか結構
長崎の魚が,売っています。
九州では,お刺身やてんぷらにする事が多い
きびなご
日曜日の晩御飯は
てんぷらかな~と思っていましたが
奥さんが鍋にするという
キビナゴの鍋?食べた事が有りません
NETで検索すると
長崎県の五島列島では
良く食べられているそうです。
鮮度の良いうちは
炒り焼きと言って
丸のまま,鍋に投入し
しゃぶしゃぶで食べるらしい。
でも,さすがに奥さんが頭とワタは取って
振り洗いし,下ごしらえして鍋にしました。
あっさりして,旨いですよ。
奥さんは,子供のころ
五島列島で育ったので
この時期,毎日の様に
キビナゴの鍋を食べさせられたそうです。
カルシウムたっぷり
だから骨太なんですかね。
子供のころは,またキビナゴーと
拒否反応していたそうですが
今や高級料理です。
1パック300円でしたが。
飲み屋さんで,キビナゴのお刺身なんか頼むと
結構高いです。
ネコひげも子供のころは
お魚あんまり,好きじゃなかったけれど
この頃は,毎日
朝昼晩,お魚食べています。
年を取った証拠かな?
皆さん,鮮度の良いキビナゴ手に行ったら
ぜひ鍋にすることを
オススメしますよー


02


« 雪の週末 | トップページ | かかりつけ医 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1147046/55027750

この記事へのトラックバック一覧です: キビナゴの鍋:

« 雪の週末 | トップページ | かかりつけ医 »