« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月28日 (月)

連休が始まった

02

花かおる五月
大型連休が始まりました。
今年は,暦が悪く
前半と後半に分かれました
通しで休むと,10日以上
そんなに休むと
会社の机が無くなりそうです。

そういうネコひげは
後半少し早めに休みをもらって
2日~6日の五連休にしました
奥さんは,今勤めているデイケアの店で
経営者のご家族に病人が出て
休めない状態
ネコひげのみ,田舎へ帰ります。
連休の前半は,飛び石の上
土曜日は,お休み返上して和歌山県へ出張
和歌山にある会社の
社内講習会で、我が社の工法を
説明する係りでした。
その上,金曜日は
お客さんと飲み会が有り
新大阪で,美味しい魚を食べ
日本酒をしこたまのんで帰り
土曜日は,五時半に起床して
六時過ぎの電車に乗るという
ハードスケジュールでした。

01

さすがに家で朝ごはんは食べれず
天王寺駅で缶コーヒーとサンドイッチ買って
七時過ぎの紀州路快速へ
ガラガラだろうという予想に反して
結構満員
和歌山まで座れず
さすがに途中で,お腹すいて
立ったまま,サンドイッチかじりながら
和歌山まで行く羽目に
でも、講習会では
質問も多く出て,熱心に聞いて貰えました。
お昼すぎには帰宅
日曜日は休んで,月曜日は出社
火曜日のお休みには
冬物のスーツを片付けて
クリーニング屋さんに
持って行こうと考えています。

2014年4月22日 (火)

鳥取でした

01

昨日は久しぶりの
鳥取でした。
広島支店時代はよく行っていましたが
東京,大阪へ転勤してからは
さっぱり縁が無く
すっかりご無沙汰でした。
でも、今年から
鳥取営業所が,広島支店から
大阪支店へ所管が移り
それに伴い,呼ばれていきました

02

新大阪から,スーパーはくとに乗ります
広島から行くときには
岡山で乗り換える,いなば号が
便利なですが
大阪方面からは,はくとが便利
いなばの白兎の音読みだそうです。
山陰線は,非電化区間があり
いまどき珍しい,ディーゼルカーです。
乗り込むと,独特のにおいがします。
ちょっと漁船のにおいに近い
加速も,ゴーガタンガタンと
電車に無い感覚
ちょっと懐かしい感じです。
座席も木製で
車両の前には,液晶のスクリーンがあり
運転席からの風景が
映し出されます。

03

新幹線と違って
特急列車ですと
のんびり,車窓の風景を眺めながら
旅情に浸れます
平日なので,指定はガラガラ
のんびりアイパッドでネット情報見ながら
出張しました。

04

はくと号は,途中
第三セクターの智頭急行を通過するので
途中,乗務員が交代します
なんか無駄なような気がしますが
そうでも無いのでしょうか?
あいにくの雨模様
天気がよければ,新緑が鮮やかな
山沿いの景色が楽しめそうです。

05

午前中は,協会の会議
お昼ごはんたべて
昼からは,昔の知り合いに
挨拶に行き
広島時代に,設計施工に携わった
殿ダム見て帰りました。
このダムはよく通ったもので
ずいぶん懐かしかったですね。
Facebookで鳥取ですと呟いたら
広島時代の友人もちょうど鳥取出張だった様で
うまいこと時間が合い
帰りは同じ電車に乗れました
鳥取から,姫路まで
一時間半ぐらい
缶ビール飲みながら
昔話ができました。
お蔭で楽しい出張でした
鳥取の皆さん,ありがとうございました。


2014年4月18日 (金)

腕時計のバンド

先日,自動巻きのセイコー5
逆輸入品を買いましたが
結構いいかんじ,一日10秒ぐらい進みますし
土日腕に付けないと,月曜日の朝は止まっています
でも,その辺が
アナログチックで気に入っています。
でも,ネットで買ったので
バンドがものすごく長い
これを調整しないといけません
一応,それなりのモノなので
フリータイプではなく
コマを外して,調整するタイプ
ネットで 腕時計 バンド調整で検索すると
丁寧に説明してくれているページがありました。
この時計は,板バネタイプと言うやつで
コマの裏側に,穴があり
小さいドライバーで押すと
櫛形になった,板バネが外れます。
割と簡単に調整できました。
ネット情報は,知識の泉ですね。
中には,動画で説明してくれている
親切な人もいました。

01

というわけで,今度は本当に
オヤジさん用に,ソーラーの腕時計を
買ってみました。
同じように調べると
このバンドは,小さいヘアピンみたいなモノで
止めている。ピンタイプ
このピンを押し出すのには
専用の工具があれば簡単らしい。
きのう会社の帰り
近くの東急ハンズで買ってきました。
ピンを抜く工具,900円でした。
やってみると,意外と簡単
工具で押すと小さなピンが,スルリと外れます。
繋げるときは,手で押し込んで
プラスチックハンマーでたたき込みます。
とりあえず,コマ1個外してみました。
あとは,連休に帰った時
オヤジさんの手に合わせて
調整してみます。
時計バンドの長さが合わない皆さん
ご希望なら,工具貸しますよー


02

2014年4月16日 (水)

桜の通り抜け

01

ソメイヨシノは終わったけれど
大阪の造幣局には,少し開花時期の遅い
ボタン桜が今満開
一週間だけ,サクラの通り抜けが
実施される。今週の木曜日まで
ということで,昨日平日に係らず
仕事が終わって,奥さんと
夜桜見物に行ってきました。

02


大阪城に近い,地下鉄天満橋駅おりると
造幣局さくらの通り抜けのカンバンが
でかでかと掲載されています。
駅からでると,交通整理のおじさんに誘導され
天満橋をぞろぞろ渡ります。
大川沿いの桜宮公園をとおり
造幣局の敷地の中へ
南口から北上します。

03


04
ぼんぼりでライトアップされた
ぼたん桜が見事です。
平日の夕方にも関わらず
すごい人手です
人ごみにもまれながら
ぞろぞろ歩いて行きました。
造幣局の敷地を抜けて
北口へ
一方通行のため,ここからは入れません
Uターンして,川沿いの
桜宮公園を南下しました

05

06

屋台がたくさんでていて
すごい事に
奥さんいわく
桜の通り抜けというより
屋台の通り抜けだねー
また,屋台の種類も多く
見たことのない様な屋台も
たくさん出ていました。
サクラより,屋台の方が気になって
見て歩きたかったのですが
奥さんは興味なし
すたすた歩いていきます。
川向うでは,屋形船が
これも良さそうです。
機会があれば乗ってみたいですね

結局,早々に引き揚げて
地下鉄にのり
千里中央まで戻って
お寿司屋さんで少し飲んで帰りました
さすが大阪ですねー
勉強になりました。
今度は一人でゆっくり屋台の種類を
調査してみます。


07


2014年4月 7日 (月)

春が来た

1

大阪でもサクラが満開になりました。
三月の初めから
毎日ソワソワして
サクラの開花を待っていました。
通勤途中の道にも
サクラの木があり
毎日,すこしづづ蕾が
膨らむのを眺めていました。
なぜ,こんなにも
サクラの開花が待ち遠しいのか
理由は,よく解らないけれど
なぜか,この時期
開花の便りが気になります。
テレビの気象情報で,桜の開花予想について
一日なんども放送するのは
多分日本だけでしょうね。

2

と言う事で
無事先週,大阪のサクラは
満開になりました。
普段降りる江坂駅から
会社へ向かう道沿いの
江坂公園
公園の中を通り抜けると
三分~五分ぐらい
ほんのちょっと回り道になるのだけれど
サクラの時期は,毎日回り道して
通勤しました。
先週の水曜日は,突然思いついて
お花見開催
残念ながら,参加者は四名でしたが
ブルーシートに乾きもので
三時間も粘りました。


3

週末は春の嵐
折角咲いた桜の花びらを
豪快に散らしてくれました
我が家は,マンションの八階ですが
ベランダには,サクラの花びらが
風にあおられて,落ちていました。


4


春は,あっという間に
行ってしまいます。
悲しいけれど
しょうがない。

そういえば,先週ぶつけた車
日曜日板金屋さんで
査定して貰いました
福沢さんが,十人ばかり
羽根が生えて飛んでいくらしい
これも
悲しいけれど
しょうがない。

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »