« 何とか | トップページ | 退院しました »

2014年11月 9日 (日)

入院5日目

簡単な手術ですと勧められた
ソケイヘルニア手術、入院5日目
明日は退院できそうです。
でも結構大変でした。

入院1日目(水)、病棟の説明受けて
お昼ご飯、晩御飯食べて下剤飲んで寝るだけ
はっきり言って、ヒマ
iPadとニンテンドー3DS持ってきて良かったと思いました。

入院2日目(木)、いよいよ手術
朝から何も飲めず、何も食べれず
部屋で待ちます。
朝一の手術が長引き、手術室に入ったのが
11時、麻酔と手術の説明受けて
麻酔開始、背中に麻酔の注射をされます。
下半身から麻酔が効いてきて
尿管にドレーンを刺され
お腹の表面に針を刺されて
痛くないのを確認します。
ここで、ヘルニアになっている部分を
ぐっと押し込み、腹腔鏡で網を張れば
終わりなのですが
ヘルニアが戻りません
(お腹に空いた穴から、腸の周りの脂肪がでている部分がヘルニア)
さらに押したり引いたりすると痛い
後で思うと、下半身麻酔より上の方の内臓が
引っ張られる痛みの様な気がします。
ここで相談
麻酔が甘いのと、押したぐらいでは
ヘルニアが戻らないとの判断で
全身麻酔に切り替えました。
全身麻酔はすごいですね〜。
点滴から麻酔液注入、左手が冷たくなり
マスクからガスを吸わされと
ストンと意識が落ちます。
終わりましたよ〜。と
言われるまで全くわかりませんでした

全身麻酔から覚める時
意識が混濁していて、丁度
泥酔して、体が動かないような感じ
夢の中で、もうお酒飲めないよ〜と
言っていたような気がします。
尿管ドレンと点滴につながれ、酸素マスクして
ストレッチャーで部屋に戻されました。
意識がもうろうとする中
医師から、手術の状況説明受けて
さらに、半身麻酔から
全身麻酔にしたため、術後の処置方法が変わり
部屋が変わったこと
荷物どうしますか?などと
矢継ぎ早に、質問されました。
こちらは、痛いし、動けないし
お任せしますとしか
言えない状態です。
11時に手術が始まり、病室に戻ったのは
15時頃だったでしょうか
一時間の予定でしたので
倍ぐらいかかった様です。
ヘルニアの部分が結構時間がたち
体の表面と癒着していて
広い範囲で剥がしたこと
部分的に切除したことで
時間がかかったそうです。
結果的に、全身麻酔で正解だったらしい。
でも、腹腔鏡での手術とはいえ
お腹の中をかなり切られていますので
相当のダメージがありました。
手術当日の夜は全く動けませんでした。
寝返りも打てず、看護士さんに
ベッドの角度を少しつけてもらったり
ストローで水を飲ませてもらったり
暑くて、毛布を動かす事も
できません。
さらに、体を動かせないため
血栓ができるのを予防するためか
足に、エアーのマッサージ機械みたいな物を
装着して、一晩中揉んでくれました。
これは結構良かったですね。
汗かいたけど。
そんな訳で、まんじりともできず
ウトウトしながら、術後
最初の夜が明けました。
この夜が一番キツかったですね。
その分、夜介護してくれた
看護士さんは、一番若くて綺麗
だった気がします。
という感じで入院二日目は終わりました。

« 何とか | トップページ | 退院しました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1147046/57931580

この記事へのトラックバック一覧です: 入院5日目:

« 何とか | トップページ | 退院しました »