« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月27日 (木)

facebookと誕生日

昨日は誕生日でした。
56歳,年をとったもんだと思う。
Facebookの友達から
多くのイイネや誕生日おめでとうコメントを
いただいた。
皆さん結構マメですね。
この年になると,誕生日めでたいとも思わないし
ゴルフ場の受付で,生年月日書かされるので
まあ覚えているぐらいだが
Facebookでは,今日は誰々の誕生日ですと
いちいち教えてくれる。
お誕生日のお祝いメッセージ書けよと
脅迫されている感じもする。
ところで,facebookのおかげで
登録している友達76人のうち
2人が同じ誕生日であることが
解った。
これは,どれくらいの確率だろうか?
ちょっと考えてみました。
私がその日,誕生日の確率は
365日分の一なので
1/365 
ある友達がその日誕生日の確率も同じ
三人が同じ誕生日の場合
1/365×1/365×1/365
これが365日分あるので
1/365×1/365×1/365×365で
1/(365×365)=1/133,225
友達が76人いると
一人目に同じ誕生日になる可能性がある人は76人
二人目に同じ誕生日になる可能性がある人は76-1=75人
したがって
1/365×1/365×76×1/365×75×365
=(76×75)/(365×365)
=5700/133,225

約1/23の確率と思うのですが…


合ってますか??

2014年11月23日 (日)

京都はもえていた

01

退院して二週間がたち
全く普段通りの生活に戻りました
毎日,通勤で六千歩歩き
市内周りや,現場に行くと
一万歩ぐらい,ゆうに歩きます。
三連休の初日,奥さんたっての希望で
京都,嵯峨野,嵐山を歩いてきました。
紅葉狩りのこの時期
満員なのは,覚悟の上
あまり気合いを入れて行くと疲れますので
軽く,お昼前に出発
嵐山まで,梅田(大阪駅)から阪急で50分
梅田が始発なので,並べば座れます。
途中から乗る人も多く
満員で嵐山に到着
ヒト・ヒト・ヒトで大混雑
渡月橋渡るのに,三十分ぐらいかかりました


02

奥さんと人混みに紛れながら
川沿いを上流に歩き
宝厳院の庭園を歩き
天龍寺を目指しました。
すでに疲れ気味だったので
拝観料とお茶代を払って
宝厳院の庭の中で
抹茶を飲んで一休み
紅葉の朱色がそれは見事で
目にしみいります。
なんで,京都の紅葉は
こんなにまで美しいのですかねー
生物的にいえば
枯れかけた,葉っぱなんですが
本当に,異次元の世界に来たような
気がします。


03


04

天龍寺から,渡月橋につながる
メイン道路に戻り
ゆるゆると北上します
人波にもまれながら
トロッコ嵐山列車の踏切を渡ると
ちょうどトロッコ列車が
通過するところでした。
ちょっとした土産物屋さん
アイスクリーム屋さん
お豆腐屋さん
どこもすごい行列
奥さんは,豆腐料理
食べたそうでしたが
とても入れそうにありません
清涼寺(嵯峨釈迦堂)まで来て
とりあえず本日の散策は終わりました。


05


06

嵐山駅到着が,12時過ぎ
抹茶飲んだだけで,おなかすきましたが
ご飯は食べられそうにない
かろうじて,清涼寺の御茶屋さんで
お団子とくず餅発見
コーヒーとともにいただきまして
本日のお昼ご飯でした。


07


08

帰りは,パターンを変え
JR嵯峨嵐山駅から
山陰線で,京都駅まで戻りました
山陰線も,激混み
途中,京都映画村のあたりや
二条城のそばを通って
京都駅へ
京都駅から,東海道本線で
大阪まで戻りました
京都から大阪は,快速避けて
普通に乗ったら,ガラガラ
少し時間かかりますが(40分ぐらい)
楽勝でした。
11月22日は
いい夫婦の日だそうです
うちは,どうでもいい夫婦ですが
まあ,奥さん満足してくれたかな
月曜日は,手術後の初ゴルフ
これも楽しみ...


2014年11月10日 (月)

退院しました

01
本日ぶし退院しました。
写真は,近くの公園から見た病院です
こうやってみると
結構いいロケーションの病院です。
朝から精算して,病院を出ました。
昨日奥さんが来て
あらかた荷物を持って帰ってくれたので
持ち物も,リュック1つ
思い切って,歩いてみることに
病院から自宅まで,徒歩15分ぐらいです
途中にある,大きな公園で
休みながら,30分ぐらい歩いてぶじ帰宅
とりあえず,通勤はできそうなので
明日から出社する予定です。

02

ところで,昨日入院二日目(木)まで
書いたので,とりあえずその後

入院三日目(金)
昨日の手術後
点滴と尿管ドレンにつながれ
少しでも動くと痛いため
全く動けず一晩が過ぎました。

朝から,例の美人看護士さんが
着替えさせてくれました。
このときは,全くふにゃふにゃで
どうしようもありません。
7時半に,朝がゆがでて,
看護士さんに,ベッドを起こしてもらい
体勢を直してもらい、何とか自分で食べました。
ご飯たべると元気が出てきて
8時すぎには,点滴と尿管ドレンを外しました。
10時に立って,部屋から3m先の
トイレまで歩き,用を足せました。
向かって左がトイレ
向かって右側が洗面所その奥が
ネコひげの部屋です。

04

夕方には,20m先の
給湯器まで歩けました。
でも,その日の夜は
やはり寝返りが打てず
自分で,ベッドの角度を変えながら
それでも,何とか熟睡できました。

入院四日目(土)
みるみる回復してるのが
自分でもわかります。
おなかの痛みも
動かなければ,全くなし
ご飯もうまい
病院は,三角形の作りになっていて
一週するのに100mぐらい有りますが
これを一週できるようになりました。
さらに,シャワーを一人で浴びて
着替えることもできました。
でも,看護士さんの検診で
熱が37度超えていて
心配しましたが,手術後の発熱はよくあるそうで
体が頑張ってている証拠だそうです。
夜は寝返りが打てるようになり
ゆっくり眠れました。

05

入院五日目(日曜)
昨晩はよく眠れましたが
寝汗がすごく,朝から
パジャマを交換してもらいました
おかげで熱も下がり
体もほとんど気にならないかんじ
ベッドのリクライニングを
使わなくても,起きたりテレビみたり
ご飯食べたりするのに
苦にならなくなりました。
余裕が有ったので
昨日の記事を、ipadで書きました。

入院六日目(月)
部屋を片づけ,精算して
歩いて帰宅
さすがに少し疲れて
昼まで寝てました。
明日から仕事モードに
戻ります。

2014年11月 9日 (日)

入院5日目

簡単な手術ですと勧められた
ソケイヘルニア手術、入院5日目
明日は退院できそうです。
でも結構大変でした。

入院1日目(水)、病棟の説明受けて
お昼ご飯、晩御飯食べて下剤飲んで寝るだけ
はっきり言って、ヒマ
iPadとニンテンドー3DS持ってきて良かったと思いました。

入院2日目(木)、いよいよ手術
朝から何も飲めず、何も食べれず
部屋で待ちます。
朝一の手術が長引き、手術室に入ったのが
11時、麻酔と手術の説明受けて
麻酔開始、背中に麻酔の注射をされます。
下半身から麻酔が効いてきて
尿管にドレーンを刺され
お腹の表面に針を刺されて
痛くないのを確認します。
ここで、ヘルニアになっている部分を
ぐっと押し込み、腹腔鏡で網を張れば
終わりなのですが
ヘルニアが戻りません
(お腹に空いた穴から、腸の周りの脂肪がでている部分がヘルニア)
さらに押したり引いたりすると痛い
後で思うと、下半身麻酔より上の方の内臓が
引っ張られる痛みの様な気がします。
ここで相談
麻酔が甘いのと、押したぐらいでは
ヘルニアが戻らないとの判断で
全身麻酔に切り替えました。
全身麻酔はすごいですね〜。
点滴から麻酔液注入、左手が冷たくなり
マスクからガスを吸わされと
ストンと意識が落ちます。
終わりましたよ〜。と
言われるまで全くわかりませんでした

全身麻酔から覚める時
意識が混濁していて、丁度
泥酔して、体が動かないような感じ
夢の中で、もうお酒飲めないよ〜と
言っていたような気がします。
尿管ドレンと点滴につながれ、酸素マスクして
ストレッチャーで部屋に戻されました。
意識がもうろうとする中
医師から、手術の状況説明受けて
さらに、半身麻酔から
全身麻酔にしたため、術後の処置方法が変わり
部屋が変わったこと
荷物どうしますか?などと
矢継ぎ早に、質問されました。
こちらは、痛いし、動けないし
お任せしますとしか
言えない状態です。
11時に手術が始まり、病室に戻ったのは
15時頃だったでしょうか
一時間の予定でしたので
倍ぐらいかかった様です。
ヘルニアの部分が結構時間がたち
体の表面と癒着していて
広い範囲で剥がしたこと
部分的に切除したことで
時間がかかったそうです。
結果的に、全身麻酔で正解だったらしい。
でも、腹腔鏡での手術とはいえ
お腹の中をかなり切られていますので
相当のダメージがありました。
手術当日の夜は全く動けませんでした。
寝返りも打てず、看護士さんに
ベッドの角度を少しつけてもらったり
ストローで水を飲ませてもらったり
暑くて、毛布を動かす事も
できません。
さらに、体を動かせないため
血栓ができるのを予防するためか
足に、エアーのマッサージ機械みたいな物を
装着して、一晩中揉んでくれました。
これは結構良かったですね。
汗かいたけど。
そんな訳で、まんじりともできず
ウトウトしながら、術後
最初の夜が明けました。
この夜が一番キツかったですね。
その分、夜介護してくれた
看護士さんは、一番若くて綺麗
だった気がします。
という感じで入院二日目は終わりました。

2014年11月 6日 (木)

何とか

半身麻酔が効かず、全身麻酔になりました。
そのため帰還が遅れましたが、何とか生きてます。
とりあえず

2014年11月 4日 (火)

修繕工事

最近歳をとったせいで
体のあちことにガタがきている
メンテナンスの時期に
来ているのかなとも思う。
先々週は思い切って
親不知を抜きました。
痛風で投薬中だし,それ以外にも
色々あります。
実は,かなり昔から
そけいヘルニア気味で
左の○○の上あたりが
(ももの付け根)
ふくらみ気味でした。
サポータで押えていましたが
痛風で通院している病院で
相談したところ
内視鏡の簡単な手術で
治るそうで
手術を勧められました。
なんでも,腹筋の下の方の
筋膜から腸のまわりの脂肪が
出ているそうで
放置すると腸が出てくる
脱腸になるらしい。
怖いですねー
加齢による,筋肉の衰退も
一因らしいです。
というわけで,明日から入院します。
腹腔鏡でお腹の中の
穴の開いた個所に
ネットを張るらしい
要するにパンク修理ですね
樹脂製のメッシュという事なので
みかんが入っている
ネットみたいなものかな
これを張って,穴をふさぐそうです。
5日間ぐらいの
入院生活です。
とりあえず,スマホとiPad
それにニンテンドー3DS持って
行ってきます。
入院に備えて,とびだせ動物の森
買ってきました。
そんな余裕あるのかと
皆さんに言われていますが。
まあ,とりあえず
仕事の事は忘れて,修繕工事
受けてきます。
もし,麻酔から覚めなかったら
ネコひげ通信も終わりますねー
とりあえず,iPad持っていくので
目が覚めたら,投稿します。

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »