« 豊津公園のオブジェ | トップページ | 三寒四温 »

2015年3月 5日 (木)

南紀白浜へ

水曜日は,和歌山出張
朝早いので,車で迎えに来てもらい
九時には和歌山市内の現場に到着
打合せして,お昼前には,和歌山駅から,
快速電車で大阪へ戻る予定でした。

しかし,和歌山の南のほう
白浜あたりの現場でトラブル発生したとの連絡
和歌山市内にいるなら
来て貰いたいとの要請
天気も良いし
大阪で急ぎの案件はないし
夕方,お客さんが来るまで帰れるかなと
甘い気持ちでくろしお号で南下しました。

01


三月の初旬
大阪では,まだ寒い日がありますが
和歌山はポカポカ
作業服の上に防寒ジャンパーは
邪魔になる陽気です。
御坊の南,印南~みなべあたりの海岸では
明るい太平洋が見え
サーファーがぷかぷか浮いています。
白浜駅で降りて
駅前の食堂でしらす丼のお昼ご飯
ここまでは順調でした。

02


早々に打合せして
帰れるかなと思っていましたが
打ち合わせが長引き
暗くなるまで現場にいました。
結局帰りは,田辺から19:30発のくろしお号に乗る羽目に
おなかも空いたし
お弁当でも食べながら帰るかなと
駅に行くと,駅の売店はすでに閉店
お昼あんなにポカポカだったのに
シンシンと寒くなるし
駅の回りもホームも薄暗い
駅前でかろうじてビールの自販機を発見
缶ビール2本ゲット
お土産さんで梅干ゲット
これが晩御飯かとさびしい気持ちになって
電車に乗り込みました。
こんな事なら,コンビにでも寄れば
良かったと持っていると
かろうじて車内販売があり
柿の葉寿司を買うことができました。
柿の葉寿司と缶ビールで夜汽車に揺られ
帰宅したのは11時前
疲れました。

03

ところで,大阪と和歌山を結ぶ
特急くろしお号,乗った車両が
南紀白浜動物園とのコラボからか
パンダの着いているシートがありました。
これが、また微妙なデザイン
明るい昼間はともかく
この時間に乗ると
妙にシュールです。
これを見た,小さい子供はたぶん泣きます。


04


« 豊津公園のオブジェ | トップページ | 三寒四温 »

仕事」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。

仕事を旅に変える。
良いですね~。

O様
カキコミありがとうございます。
南紀白浜
夏は海水浴で
賑わいます。
この時期は、梅干し様の
梅花が見頃です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1147046/59151851

この記事へのトラックバック一覧です: 南紀白浜へ:

« 豊津公園のオブジェ | トップページ | 三寒四温 »