« 3ちゃん屋 | トップページ | ご無沙汰しております »

2015年6月 2日 (火)

ふたたび二上山

01

連休に,東京単身赴任中のMさんと
二上山登りましたが
そのMさんが,またまた、登ろうと言う
Mさんの自宅
奈良の大和高田市から近いので
気持ちは解るけど
単身赴任先から帰ってきて
そのたび二上山も
芸がない気がします。
今回は、地元で定年後を過ごしている
同業の人生の先輩が来るという
名前をBさんという
ということで土曜日
再び二上山行ってきました。
前回は二上山駅からでしたが
今回は,当麻寺駅からスタートです。
駅を降りて、古い住宅街抜けると
当麻寺があります。

<当麻寺>
02
<三重の塔>
03

歴史ある建物です。
三重塔があり,庭も立派です。
何でも1400年の歴史があり
ボタンの時期にはにぎわうそうです。
ここで、人生の先輩Bさんの
うんちく炸裂
ボランティアガイド付きという感じ。
奈良に住んでいるだけで
歴史を語れるようになるらしい。
Mさんと二人ではそうも行かない。
このお寺見るだけで
一日かかりそうですが本日は
登山が目的なので早々に登山道へ向かいます。

<当麻寺の庭>
04

途中、傘堂や烏谷口古墳などを
見ながらゆっくり登ります。
Bさんいわく
二上山には、数多くの登山ルートがあり
何度登っても飽きない山だそうです。
確かに、昨年も登り
今回は三度目でしたが
そのたび違うルートから登っています。

<祐泉寺>
05
<岩屋跡>
06

当麻寺から、ゆっくり登って30分
祐泉寺に到着
もみじの新緑が目にしみます
目薬効果ありそう
紅葉が色づいた頃は
きれいでしょうが
新緑もまた良いものです。
さらに登ること30分
岩屋跡に到着
昔の石切場のあとだそうです。
明日香村にある石舞台古墳の
石材もここから運んだのではと
言われています。
ここからさらに30分
本日の目的地
雌岳山頂474m
無酸素登頂成功です。
ここからは、大阪平野が見渡せます。
何千年も昔の人も
奈良の都から峠を超えて
こういう風景を見ながら
一息ついたのですかねー

07

ということで、山頂付近で
お弁当広げ
少し休んで下山します。
帰りはお約束の太子温泉へ向かうルート
ろくわたりの道を通って下山します。
二時には温泉到着
ここで、のんびり温泉につかり
食堂で定食つまみに
生ビール,焼酎など飲みながら
人生談義
温泉のマイクロバスで駅まで送ってもらい
さらに大和高田駅周辺で二次会
近鉄に乗って、帰宅したのは
九時すぎていました。
交通費、飲み代混みで
一日遊んで
一万円でおつりが来る
さらに歴史の勉強もでき
目から鱗がおちました

« 3ちゃん屋 | トップページ | ご無沙汰しております »

アウトドア」カテゴリの記事

コメント

これだったら何回も楽しめそう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1147046/60221638

この記事へのトラックバック一覧です: ふたたび二上山:

« 3ちゃん屋 | トップページ | ご無沙汰しております »