« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月26日 (月)

長崎旅行

01

土日に長崎に行ってきました。
奥さん方の甥の結婚式と,墓参り
去年も姪の結婚式があり
その時は新幹線で行ったけれど
今回はちょっと奮発して
土曜日朝一番の飛行機で伊丹をたち
日曜日の最終便で伊丹に戻りました。
土日の上,春休みの旅行シーズン
さらに、朝の便ということもあり
ホテル込みで早めのパックを取りましたが
割引はほとんどなし,でもその分
長崎でゆくっりできました。
土曜日は,お昼からの式で飲み
さらに,奥さんの兄弟と夕食で飲み
九時にはホテルでバタンキューでした。

02


03


04

日曜日は、久しぶりに電車に乗り
サクラが満開の母校の前を通過して
午前中にお墓参り
昼から平和公園のサクラを見て
親戚と皿うどんのお昼ご飯
さらに、夕方まで時間があるので
久しぶりの長崎見物をしました。
グラバー園を歩いて、新しくできた女神大橋渡り
最近整備した出島見て帰りました。
大学のころ、長崎に住んでいたので
当時、グラバー園なんかの観光地を
友達と回った記憶がありますが
多分、グラバー園は40年ぶりぐらい
グラバー園は、エスカレータも整備され
かなりきれいになっています。
海もあおく,ここからの眺めは相変わらずいいロケーションです。


05


06


07


08


奥さんと結婚してから
年に何度か里帰りで長崎に来ていましたが
東京・大阪に転勤してからは
かなりご無沙汰気味です。
冠婚葬祭でもないと、なかなか来れません。
長崎の街も、40年前とあんまり変わっていないような
大きく変わったような
微妙な感じです。
道路はたしかに整備されて
空港から新地まで、バスで35分
たしかに便利になりましたね。
学生時代の当時は、2時間ぐらいかっかたと思います。
アクセスは便利になりましたが
それでも、40年前の風景がそのままちゃんと残っている気がします。
港には大きなクルーズ船が入っていて
電車のなかや観光地で外国人もたくさん見ました。
もう長崎に住むことはないけれど
仕事をリタイヤした後は、また、のんびり歩きたい街です。

09


10


11


2018年3月10日 (土)

歯の移植

親知らずがまだ3本ある
1本は三年ぐらい前
大阪の行きつけの歯医者で抜いて貰った
元々、4本の親知らず
生え方が悪く、磨きにくい
そのため、左の上は、親知らずと奥歯が
同時に虫歯になり、奥歯の治療したついでに
奥歯の虫歯予防を兼ねて抜いて貰った。
これで左の上奥歯は
ずいぶん磨きやすくなった。
一方、右の上奥歯
これは結構虫歯がひどく
治療で上をかぶせながら使っていたが
いよいよ土台がいかれてきた。
ずいぶん前に神経は抜いているので
痛くはないが、色々とモノが詰まる。
いきつけの歯医者に見せると
親知らずを抜いて移植しましょうという。
なんでも、奥歯と親知らずを
同時に抜いて
抜いた奥歯の穴に親知らずを挿すと
自分でくっつくらしい。
ちょっとびっくり&ビビリ
ほ、本当にそんなこと出来るんですかと
聞いてみた。
Dr曰く、保険もきくし
成功率もそこそこ高いですよとのこと。
本当かいなとネットで調べると
結構普通に出来るらしい。
ただし、若い人より年寄りは成功率が落ちるようです。


そこで、歯石をとったり
準備を行いながら、金曜日の夕方
チャレンジしてきました。
1週間ぐらい前から、相当ビビッテいて
会社の皆さんに心配されながら行ってきました。
予定時間は60分でしたが
抜いた親知らずの形が悪く
ずいぶん削ったりしながら
孔に合うよう形を修正したので
15分ぐらい延長、結構長くかかりました。
一度に二本抜くとの事でしたが
いつ抜いたか、よくわからないぐらい。
最近の麻酔と、抜歯技術はすごいですね
だだ、思っていたより親知らずが斜めになっていて
Drは苦労したようです。
金曜日の夕方終わり、少し心配だったようで
土曜日昼間一度きて下さいとの事
ただ、帰って麻酔がさめてもそれほど痛くないし
貰った鎮痛剤も飲まず
いつもの鎮痛剤(お酒)も飲まず
雑炊たべてさっさと寝ました。

先ほど、見て貰ったところ
思いの外、キレイに回復しているそうです。
うまくいけば、1~2週間でくっつくとのこと
まだまだ、快復力はありますよ-

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »