« 2018年6月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年8月20日 (月)

夏休み

2


7

田舎に帰っていました
今年になって、定年後の準備と
親父さんお袋さんの介護を見据えて
少しづつ田舎の家の片づけと改築をやっています。
一軒家はマンションなんかと違って
なんやかんやお金がかかります
まあ田舎なので、土地は安いので
車止めるのに苦労するということもないし
年寄り二人には広すぎる家
その上倉庫も有り
ものの置き場保存や場所に苦労するということは無いのですが
そのため、モノが捨てられない
とりあえず取っておくかということになります
放っておくと、ほとんどゴミ屋敷状態
七月に一度帰って、改築の打ち合わせ兼ねて
奥さんと家の片づけ
布団を五組とその他のゴミ
トラックで二台ぐらい捨てましたが
それでもまだまだゴミがあります。

今回は、開かずの段ボールをいくつか開けてみました
自分が東京に転勤したとき
とりあえず送った荷物
懐かしいアルバムとか子供の書いた絵とか
通知表とか出てきました。
なかでも懐かしかったのが
私が30年前使っていたフィルムカメラ
CANON-AE1-P
まるで昨日買ったみたいにきれいでした
シャッターも下りるし、まだ使えそう
捨てるのは勿体ないので、飾っています。

1


親父さんも90になり,庭も手入れができなくなりました。
お袋さんもちょっと無理
とうとう親父さんが育てていた盆栽は
誰も世話ができなくなり
とうとう 水をやるのを断念して
全部枯らしました。
柿の木や、カボスの木はまだ身をつけていますが
これもどうなることやら
この時期、サルスベリはきれいな花を咲かせています。
梅の木ではアブラゼミが鳴いていました。
季節を感じる庭ですが
手入れするのも大変
人工芝でも張りますか?


3


4


5


6

« 2018年6月 | トップページ | 2018年9月 »