« 2019年8月 | トップページ | 2019年11月 »

2019年10月24日 (木)

親父さんが亡くなりました

数年前から、体調を壊したり
良くなったりを繰り返していた
親父さんですが
10月の初めに亡くなりました
91歳でした
男の平均寿命が81歳との事ですので
そうとう長生きしました
まさに大往生でした。
2~3年前までは、まだまだ元気でしたが
昨年ぐらいから、入退院を繰り返して
ここ1年は退院できず
半年ぐらいは、点滴だけで
生きていました。
そのため、奥さんが自分の代わりに
田舎に帰り、家の片づけや
親父さんの世話をやってくれました
おかげで、無事親父さんを
送ることができました。
今年は ねこひげも定年退職
更に転職 息子の結婚
そして親父さんの永眠と
人生のイベントが目白押しでした。
親父さんは、大分市の漁師町に生まれました。
若い頃は漁業やノリの養殖を行っていたそうです
さらに青年時代は太平洋戦争末期に当たり
戦場には行っていないけれど
戦争を体験した時代の人でした
大分市は戦後の復興に伴い
漁業や海苔の養殖を行っていた
砂浜を埋め立て、工場を誘致しました
ねこひげが生まれた頃です
親父さんは、新産業都市として
変貌を遂げつつあった大分市で
工場に勤務して
ねこひげ達を育てました。
昭和3年生まれのため昭和の終わりとともに定年退職
平成になると退職後の生活となりました。
現役の頃から 植木を並べて育てられる
広い庭が欲しくて
今の家を建てて引っ越し
趣味の植木を育てて30年間過ごしました。
まさに、趣味の老後でした。
その植木も世話が出来なくなり
昨年の夏に、すべて処分し
今は庭には何もありません。
これからどうするか
奥さんと相談しています
とりあえず、年末に向けて
これから、喪中のハガキを準備します。
Dsc_0110

« 2019年8月 | トップページ | 2019年11月 »