« 2019年10月 | トップページ | 2020年1月 »

2019年11月26日 (火)

シンガポールへの喪中ハガキ

この年になって
初めてエアメールを出した
去年まで勤めていた会社の同僚が
海外事業部に移動となり
シンガポール事務所に転勤となった。
10月にオヤジさんが亡くなったので
喪中はがきを出すことになった。
メールを送ればすむことですが
折角なので ちょっと調べてみた
ポストカードであれば70円で世界中に届くらしい
という事で、喪中はがきの住所を横書きで書いて
不足分の切手を貼り出してみました。
心配なのでハガキ出しましたメール入れて
ついたら知らせてくださいと
お願いしておきました
一週間後 無事着きましたと
メールの返信あり
なんのこっちゃというカンジですが
無事着いて良かったです。

02_20191126154101 01_20191126154101

 

喪中ハガキといえば
お袋さんと奥さんそれに自分文面は同じだし
パソコンとプリンタは大阪にあるし
ということで、お袋さんの分40枚
奥さんの分50枚 自分の分が40枚
せっせと印刷して発送しました。

奥さんの分の住所禄はパソコンに入っているし
この度 お袋さんの住所禄も電子化したので
来年からは当然のように
年賀状のあて名書き頼まれそうです
という事でお正月に向かって
着々と準備ちゅう
あとは 12月の忘年会を無事乗り切れば
令和元年はつつがなく終わります
今月から 御堂筋のライトアップが
始まりました。
退社時間はもう暗く
ライトアップされた御堂筋
ブラブラ歩いて帰宅します

 

 

06_20191126154101 05_20191126154101 04_20191126154101

2019年11月19日 (火)

49日法要

10月におやじさんが亡くなって
あっという間に 1カ月
先週は49日の法要でした
土曜日 お坊さん呼んで
家で読経してもらい
そのまま お寺の納骨堂に収めました。
この納骨堂は親父さんが買ったもの
色々と事情があって
本家のお墓に入らなかった
お婆さんの骨が入っている。
親父さんは次男なのだけれど
なぜか、母親を引き取り看取りました。
親父さんの骨をお婆さん(親父さんの母親)
の上の棚に収めました。
これで親父さんも安心したかな?
次に入るのは 母親かな
自分や奥さんもここに入るのかな
などと思いながら
手を合わせました。

01_20191119152801

 

04_20191119152901 02_20191119152901

無事49日の法要が終わり
お世話になった親戚10人ちょっと呼んで
夕方のお食事会
いとこがやっている
大分市の「酔幸」という店を予約して
ちょっと奮発して ふぐ刺しコース
でも相当安いです。
お酒も地元で最近有名らしい
地酒を持ち込んで 夕方から飲みました
16:00スタートで 18:00には
もう飲めません状態
奥さんや、妹夫婦はまだまだ飲みたそうでしたが
喪主のねこひげが最初にグロッキー状態になり
お開きとしました。
というのも 金曜日は広島出張で
前の会社、広島支店の人達との飲み
駅前ホテルに泊まって
朝一で新幹線に乗り 大分まで来ました
結構そのダメージが残っていて
早めに出来上がりました。
奥さんには だいたい広島で途中下車したのが
間違いだと怒られ(仕事なのに)
それでも何とか無事終わってよかったです。
次は100か日だそうで
1月の末にやる予定
とりあえず3周忌ぐらいまでは
色々ありそうです。

05_20191119153001

そんなこんなで法要が終わり
大阪に戻りました
帰りはソニックで小倉まで
小倉駅で有名な鶏飯弁当買って
四人掛けのさくら号で
のんびり大阪に戻りました。
もうしばらく
お仕事頑張ります。

 

 

« 2019年10月 | トップページ | 2020年1月 »