« 2020年1月 | トップページ | 2020年4月 »

2020年3月24日 (火)

3月の帰省

60歳を機に転職して1年過ぎた。
転職したこの一年
息子の結婚と引越しや親父の葬儀と
イベントの多い年だった。
仕事の方も、業績も比較的好調で
自分への引き合いも多く
広島や九州、東京へと月に2~3回出張し
あっという間の一年だった。
ただ、ここ1~2カ月は
コロナ騒ぎで出張や会議も自粛
普段の年なら、歓送迎会や花見で
忙しい所だけれど、出張も取りやめ
ひたすら静かに暮らしています。
ということで、4月以降も
ここ大阪でサラリーマン生活続けます。

ところで、この会社では
一応単身赴任扱い
そのため月一回の帰省費が出る
ただし帰るか奥さんが来るかしないと
貰えない。
そのため,月一連休などを利用して
帰宅している。
三月は、春のお彼岸に一日有給とって
四連休にして帰りました。
親父さんの納骨堂にお参りして
税理士さんに相続の相談
なんとか相続も片付きそうな
めどがたちました。
めでたしめでたし

01_20200324135601

春のお彼岸の三連休は
大阪と兵庫でコロナの拡散防止で
相互往来自粛要請中
まあ大阪から兵庫を通過するのは良いかなと
帰省しましたが
それでも新幹線はガラガラ
博多から大分への特急も
間引き運転中でした。
博多から大分へ向かう電車
別府駅を過ぎて、別府湾が見える時間になると
石丸謙二郎さんをナレーターとした
大分市観光ナレーションが社内に流れます
大分市がやっているらしい
なかなかいい雰囲気です。

でもこの特急ソニック
時代を経て,かなり
クタビレて来ています。
窓際と通路側シートの色が
相当違う。
そろそろ寿命なのでは?

02_20200324135501

2020年3月 2日 (月)

手洗い・うがい

最近紙マスクが売っていない。
ティッシュやトイレットペーパーも
品薄だそうだ。
新型コロナウイルスのせい
そう言えば、オイルショックのとき
トイレットペーパーのまとめ買いが
始まったのは、大阪のスーパーだった。
中国で流行り始めたウイルスが
全国に飛び火して、日本でも
パンデミックが予想されている。
そのため政府の指導で
3月2日から休校にする学校も多い
友人の学校関係者からは、その対応で大変ですよーと
LINEが来た。
果たして本当にそんなに大事なのかな?
今のところ、交通事故やインフルエンザの方が
よっぽど死ぬ確率高いし
お正月にオモチを喉にひっかけて
死ぬ確率の方が高いとも聞く
宝くじに当たる確率より低いじゃないかな
政府もマスコミも
ちょっと騒ぎすぎなんじゃないかな。
などど思っています。
かくいうねこひげの会社も
先週末通知が来て
極力、会議や出張は控えるようとのこと
また、60歳以上は
フレックスでも良いし
パソコン持ち帰って
テレワーク(在宅勤務)でも良いらしい
ねこひげさん
どうします?と聞かれましたが
とりあえず
通常通り出社しています。
セキもくしゃみも出ないので
マスクも無し
そもそもマスクは
自分のセキやくしゃみの飛散防止だし
ウイルスの防御には
ならないのではないかと思います。
それでも、最近は
出社後、まずトイレで手を洗い
アルコールで除菌するクセはつきました。
テレワークと言うけど
自宅で仕事する気には
ちょっとならないですね。
やはりネクタイしてスーツ着て
電車に乗って会社に行かないと
仕事モードになりません。
ともあれ、この騒ぎ
一日も早く収束するのを
祈るばかりです。
Img_0429

« 2020年1月 | トップページ | 2020年4月 »