2020年6月 1日 (月)

久しぶりの帰省

久しぶりに田舎へ帰っていました
いつもなら、月に1回は田舎へ帰省していました
しかし、4月7日に緊急事態宣言が出て
社会的な影響を考え
四月と五月は帰省を控え
連休は大阪で引き籠り まったり過ごしました.
しかし一応、緊急額宣言解除
大阪もここのところ、少しづつ
元の生活に戻りつつあります
親父さんの初盆の打合せもあり
二カ月ぶりに田舎に帰省しました。
まず、最初の目的は
息子から買ったバイクの様子見
東京にいる息子が通勤に使っていた
110ccのカブ 結婚、引っ越しに伴い
手放すという 勿体ないので
引き取ることに、大分まで陸送して貰い
ねこひげが大阪でナンバー取って
大分で乗ることにしました
バッテリー上がっていましたが
さすが世界のカブ
キック一発で 起動しました。
大野川沿いを少し走ってみました
すこぶる快調
これから田舎に帰って できる事が増えました。
できれば あと18年大事に磨いて
息子の孫に譲りたいですね。

01_20200601154601 02_20200601154601

次に 奥さんがメダカを貰うことに
なっているそうで
その準備
自宅にあった 古い火鉢
これを洗って、水草買って
浮かべています
大きい方にはミニスイレン
入れてみました。
メダカ増えると良いですね
次の帰省までには
水草も育って メダカが泳いでいると思います。

03_20200601154601 04_20200601154601
田舎の家には 雨の日の洗濯干し場として
ちょっとした ウッドデッキが
設えてあります
何を思ったのか
奥さんがここで焼き肉しようという
小さなテーブルと
ソファ運んで
ホットプレートで焼き肉してみました
これ結構良いです
匂いがこもらないし
この時期涼しいし
そろそろ出没しだした
蚊の対策さえすれば
夏でも行けるかも
今回は 縁側に置いていた
ソファとテーブルでやりましたが
専用の アウトドアテーブルとイス
買ってくるかなと本気で思っています。
とりあえず 色々な相談事して
久しぶりの帰省終了
たまに帰ると 待遇良いです。

05_20200601154601 06_20200601154601

 

2020年5月 5日 (火)

連休になりました

緊急事態宣言から はや1か月
テレワーク生活から
そのまま 連休に突入しました
しかし 帰省することもできず
ここ 大阪でひとり引きこもり生活です。
とりあえず 毎日規則正しい生活をと
六時に起きて 朝ごはん作り
掃除・洗濯して
お昼ごはん作ってたべ お昼寝して
夕方みたいな感じ

冬物をクリーニング屋さんに持っていき
夏服に衣替えしました。
洗濯ものもよく乾く季節なので
こたつ布団や冬布団のシーツを洗い
すっかり夏の準備が整いました。
あまりにヒマなので
この際 部屋のカーテンもすべて洗い
部屋はすっきり快適です。
カーテンはそのまま洗って脱水
半渇き状態で カーテンレールに吊るせば自然に乾くし
皴もとれて便利です。

01_20200505133801

あまり外もうろつかず
一週間分の食材買って
三食自分で作って食べてます
そういえば、四月の初め
オタフクソースから
送って貰った 広島つけ麺のタレ
大活躍
作り方もかなりバージョンアップしてます。
中華麺の乾麺や生麺は手に入りにくいので
スーパーに行ったとき
茹でた中華麺を3玉ぐらいかって
それを冷凍 その都度解凍して
使っています。
チャーシューの代わりに
冷しゃぶ肉がよく合います
その他茹でキャベツ 青ネギ
トマトや水菜なども良い
暑いこの時期 広島つけ麺サイコーです

02_20200505133801

あと 友人とLINEのweb飲み
これを何度かやりました。
うだうだ二時間ぐらい
馬鹿話しながら飲むと
結構盛り上がります
LINEつなぎぱなしだと
電池の消耗が早く
電源付けた状態でweb飲みすると
スマホの温度が上がり
熱暴走して通話が不安定になることが解りました
そこで 譜面台にスマホを固定
スマホの裏側に保冷剤を敷いて
冷却しながら使っています。
すると二時間ぐらい
ずっと安定して話せます
スマホに保冷剤オススメです。

03_20200505133801

緊急事態宣言も
1か月伸びました
大阪は会社から
原則テレワークと言われています
この状態がさらに1カ月続きそう
辛くは無いのですが
楽すぎて 社会復帰できないかも
寝たきりになりそうです。

2020年4月29日 (水)

連休の過ごし方

今日から連休
4/7日に非常事態宣言が出て
原則テレワークになった
また4/30と5/1は 有給休暇推奨
ということで、4/29~5/6まで8連休 
いつもの年なら
大分の田舎に帰り
昔の会社の人や高校時代の同級生と
飲み会やゴルフして
奥さんに怒られ、家の仕事を
ちょっとやる みたいな過ごし方
そんなパターンがここ何年も続いていたけど

今年は、特別な年となった。
政府も移動を制限しているし
大阪から大分に帰ると
やはり世間の目もあるし
一応 常識人なので
ここ大阪の家で 一人引きこもる連休とします。
ただ、テレワークも約3週間やったし
いい加減 運動不足感は否めない
散歩でもするかなと
思っています。
ただ 基本的に
引きこもり生活 それほどストレスは無い

そういえば大学生時代は
相当引きこもっていた
当時(40年前)はNETなんか無かったし
貧乏学生でテレビもラジカセも持って無かった
(世の中には有ったけど必要と思わなかった)
そんな頃、唯一のヒマつぶしは
本だった。
かと言って、大学の図書館に行くのではなく
近所にあった古本屋
これが自分の図書館みたいな感じ
文庫本を1冊50円ぐらいで買ってきて
(値段は覚えてないけど)
読み終えたら20円ぐらいで売ってまた買う
そんな貧乏学生だった頃を
奇しくも60過ぎて コロナ禍のため
引き籠らざるを得なくなって
ふと思い出している。

という事で、この数週間
本ばかり読んでいる。
といっても、〇ook・OFFに行くのではなく
電子書籍
色々調べていて
カドカワ文庫がやっている
カクヨム」というサイトにたどり着いた
このサイトは、新人(素人)が小説を投稿するサイトで
無料で読める。
色々なジャンルがあるが
ファンタジーものが面白い
ドラクエやファイナルファンタジーみたいな
世界観の話
好き嫌いは あると思うけど
結構ヒマつぶしになります。
中には、読むのに2~3日かかるような
大作もあって
とりあえず、人気順に上から3作ぐらい読んでます
コロナウイルスによって
偶然もたらされた 膨大な時間
こんな感じで過ごしています。
ただ、寝っ転がって電子本ばかり読んでいると
寝たきり老人になりそうなので
少しは散歩するかな
あと、衣替えもやらないといけませんね
色々考えると
結構やることありますね。

2020年3月24日 (火)

3月の帰省

60歳を機に転職して1年過ぎた。
転職したこの一年
息子の結婚と引越しや親父の葬儀と
イベントの多い年だった。
仕事の方も、業績も比較的好調で
自分への引き合いも多く
広島や九州、東京へと月に2~3回出張し
あっという間の一年だった。
ただ、ここ1~2カ月は
コロナ騒ぎで出張や会議も自粛
普段の年なら、歓送迎会や花見で
忙しい所だけれど、出張も取りやめ
ひたすら静かに暮らしています。
ということで、4月以降も
ここ大阪でサラリーマン生活続けます。

ところで、この会社では
一応単身赴任扱い
そのため月一回の帰省費が出る
ただし帰るか奥さんが来るかしないと
貰えない。
そのため,月一連休などを利用して
帰宅している。
三月は、春のお彼岸に一日有給とって
四連休にして帰りました。
親父さんの納骨堂にお参りして
税理士さんに相続の相談
なんとか相続も片付きそうな
めどがたちました。
めでたしめでたし

01_20200324135601

春のお彼岸の三連休は
大阪と兵庫でコロナの拡散防止で
相互往来自粛要請中
まあ大阪から兵庫を通過するのは良いかなと
帰省しましたが
それでも新幹線はガラガラ
博多から大分への特急も
間引き運転中でした。
博多から大分へ向かう電車
別府駅を過ぎて、別府湾が見える時間になると
石丸謙二郎さんをナレーターとした
大分市観光ナレーションが社内に流れます
大分市がやっているらしい
なかなかいい雰囲気です。

でもこの特急ソニック
時代を経て,かなり
クタビレて来ています。
窓際と通路側シートの色が
相当違う。
そろそろ寿命なのでは?

02_20200324135501

2020年3月 2日 (月)

手洗い・うがい

最近紙マスクが売っていない。
ティッシュやトイレットペーパーも
品薄だそうだ。
新型コロナウイルスのせい
そう言えば、オイルショックのとき
トイレットペーパーのまとめ買いが
始まったのは、大阪のスーパーだった。
中国で流行り始めたウイルスが
全国に飛び火して、日本でも
パンデミックが予想されている。
そのため政府の指導で
3月2日から休校にする学校も多い
友人の学校関係者からは、その対応で大変ですよーと
LINEが来た。
果たして本当にそんなに大事なのかな?
今のところ、交通事故やインフルエンザの方が
よっぽど死ぬ確率高いし
お正月にオモチを喉にひっかけて
死ぬ確率の方が高いとも聞く
宝くじに当たる確率より低いじゃないかな
政府もマスコミも
ちょっと騒ぎすぎなんじゃないかな。
などど思っています。
かくいうねこひげの会社も
先週末通知が来て
極力、会議や出張は控えるようとのこと
また、60歳以上は
フレックスでも良いし
パソコン持ち帰って
テレワーク(在宅勤務)でも良いらしい
ねこひげさん
どうします?と聞かれましたが
とりあえず
通常通り出社しています。
セキもくしゃみも出ないので
マスクも無し
そもそもマスクは
自分のセキやくしゃみの飛散防止だし
ウイルスの防御には
ならないのではないかと思います。
それでも、最近は
出社後、まずトイレで手を洗い
アルコールで除菌するクセはつきました。
テレワークと言うけど
自宅で仕事する気には
ちょっとならないですね。
やはりネクタイしてスーツ着て
電車に乗って会社に行かないと
仕事モードになりません。
ともあれ、この騒ぎ
一日も早く収束するのを
祈るばかりです。
Img_0429

2019年11月26日 (火)

シンガポールへの喪中ハガキ

この年になって
初めてエアメールを出した
去年まで勤めていた会社の同僚が
海外事業部に移動となり
シンガポール事務所に転勤となった。
10月にオヤジさんが亡くなったので
喪中はがきを出すことになった。
メールを送ればすむことですが
折角なので ちょっと調べてみた
ポストカードであれば70円で世界中に届くらしい
という事で、喪中はがきの住所を横書きで書いて
不足分の切手を貼り出してみました。
心配なのでハガキ出しましたメール入れて
ついたら知らせてくださいと
お願いしておきました
一週間後 無事着きましたと
メールの返信あり
なんのこっちゃというカンジですが
無事着いて良かったです。

02_20191126154101 01_20191126154101

 

喪中ハガキといえば
お袋さんと奥さんそれに自分文面は同じだし
パソコンとプリンタは大阪にあるし
ということで、お袋さんの分40枚
奥さんの分50枚 自分の分が40枚
せっせと印刷して発送しました。

奥さんの分の住所禄はパソコンに入っているし
この度 お袋さんの住所禄も電子化したので
来年からは当然のように
年賀状のあて名書き頼まれそうです
という事でお正月に向かって
着々と準備ちゅう
あとは 12月の忘年会を無事乗り切れば
令和元年はつつがなく終わります
今月から 御堂筋のライトアップが
始まりました。
退社時間はもう暗く
ライトアップされた御堂筋
ブラブラ歩いて帰宅します

 

 

06_20191126154101 05_20191126154101 04_20191126154101

2019年11月19日 (火)

49日法要

10月におやじさんが亡くなって
あっという間に 1カ月
先週は49日の法要でした
土曜日 お坊さん呼んで
家で読経してもらい
そのまま お寺の納骨堂に収めました。
この納骨堂は親父さんが買ったもの
色々と事情があって
本家のお墓に入らなかった
お婆さんの骨が入っている。
親父さんは次男なのだけれど
なぜか、母親を引き取り看取りました。
親父さんの骨をお婆さん(親父さんの母親)
の上の棚に収めました。
これで親父さんも安心したかな?
次に入るのは 母親かな
自分や奥さんもここに入るのかな
などと思いながら
手を合わせました。

01_20191119152801

 

04_20191119152901 02_20191119152901

無事49日の法要が終わり
お世話になった親戚10人ちょっと呼んで
夕方のお食事会
いとこがやっている
大分市の「酔幸」という店を予約して
ちょっと奮発して ふぐ刺しコース
でも相当安いです。
お酒も地元で最近有名らしい
地酒を持ち込んで 夕方から飲みました
16:00スタートで 18:00には
もう飲めません状態
奥さんや、妹夫婦はまだまだ飲みたそうでしたが
喪主のねこひげが最初にグロッキー状態になり
お開きとしました。
というのも 金曜日は広島出張で
前の会社、広島支店の人達との飲み
駅前ホテルに泊まって
朝一で新幹線に乗り 大分まで来ました
結構そのダメージが残っていて
早めに出来上がりました。
奥さんには だいたい広島で途中下車したのが
間違いだと怒られ(仕事なのに)
それでも何とか無事終わってよかったです。
次は100か日だそうで
1月の末にやる予定
とりあえず3周忌ぐらいまでは
色々ありそうです。

05_20191119153001

そんなこんなで法要が終わり
大阪に戻りました
帰りはソニックで小倉まで
小倉駅で有名な鶏飯弁当買って
四人掛けのさくら号で
のんびり大阪に戻りました。
もうしばらく
お仕事頑張ります。

 

 

2019年10月24日 (木)

親父さんが亡くなりました

数年前から、体調を壊したり
良くなったりを繰り返していた
親父さんですが
10月の初めに亡くなりました
91歳でした
男の平均寿命が81歳との事ですので
そうとう長生きしました
まさに大往生でした。
2~3年前までは、まだまだ元気でしたが
昨年ぐらいから、入退院を繰り返して
ここ1年は退院できず
半年ぐらいは、点滴だけで
生きていました。
そのため、奥さんが自分の代わりに
田舎に帰り、家の片づけや
親父さんの世話をやってくれました
おかげで、無事親父さんを
送ることができました。
今年は ねこひげも定年退職
更に転職 息子の結婚
そして親父さんの永眠と
人生のイベントが目白押しでした。
親父さんは、大分市の漁師町に生まれました。
若い頃は漁業やノリの養殖を行っていたそうです
さらに青年時代は太平洋戦争末期に当たり
戦場には行っていないけれど
戦争を体験した時代の人でした
大分市は戦後の復興に伴い
漁業や海苔の養殖を行っていた
砂浜を埋め立て、工場を誘致しました
ねこひげが生まれた頃です
親父さんは、新産業都市として
変貌を遂げつつあった大分市で
工場に勤務して
ねこひげ達を育てました。
昭和3年生まれのため昭和の終わりとともに定年退職
平成になると退職後の生活となりました。
現役の頃から 植木を並べて育てられる
広い庭が欲しくて
今の家を建てて引っ越し
趣味の植木を育てて30年間過ごしました。
まさに、趣味の老後でした。
その植木も世話が出来なくなり
昨年の夏に、すべて処分し
今は庭には何もありません。
これからどうするか
奥さんと相談しています
とりあえず、年末に向けて
これから、喪中のハガキを準備します。
Dsc_0110

2019年8月19日 (月)

カボスの収穫

田舎に帰っていました。
働き方改革の影響もあり
わが社は9連休
今年から、会社が変わったこともあり
ゆっくり休んできました。
休み前から連絡を取り合い
高校の時の同級生とゴルフと飲み会
前の会社の大分(営)の連中と
ゴルフと飲み会があり
結構忙しいお休みでした。
大分に帰るとさすがにゴルフも安く
1万円ぐらいで十分回れます
飲み会の方も
瀬戸内海の魚も美味しく
大分名物りゅうきゅうなどを肴にして
楽しく飲みました。
高校時代の友達は
いまだに休みのたびに
連絡くれて、飲み会に付き合ってくれて
老後の話と健康の話で盛り上がります。

定年した会社の仲間も
休みのたびに連絡くれて
ゴルフを1~2組集めてくれるのが
定例になっています。
三十才前に始めたゴルフですが
一向に上達せず
いまだに除夜の鐘~消防署と
初心者の域を出ませんが
とりあえず、フェアウエイを歩けるうちが
花かなと思います。

1

 2

ということで、遊んでばかりいると
奥さんに叱られるので
少しは家の事をと
庭にあるカボスの摘果をやりました。
まだ少し早く、実も小さく硬いのですが
初物ということで
ヤブ蚊と戦いながら
小一時間でバケツ3杯ほど収穫しました
気をよくして、次の日も更に収穫
結構な数取れました
近所に住む妹夫婦に持たせ
東京の息子の嫁さんの実家に送り
3月で定年した会社の大阪の店にも
宅急便で送りました。
まったく放置している木ですが
結構実がなるものだと
今更ながら驚いています。

3

 

4

2019年8月 1日 (木)

暑中お見舞い

暑中お見舞い申し上げます。
梅雨があけたとたん
猛暑がやってきました
毎年の事ですが
大阪は暑いです
さらに御堂筋線
もよりの江坂駅や新大阪駅
地下鉄のくせに
地上駅、御堂筋の道路に挟まれたホーム
相当暑いです。灼熱地獄です

真夏は九州の方が涼しい感じ
特に田舎に帰ると川が近く
高層ビルが無いせいか
ずいぶんと過ごしやすい感じがします
最近は働き方改革の影響もあり
お盆休みは9連休
田舎に帰るのが楽しみですね
ゴルフの誘いと飲み会の連絡があり
田舎に帰っても結構予定が入っています。


ところで、豊中のマンションから
吹田に移ったのが11月
初めての夏です
豊中のマンションは高台にあり
14階建ての8階に居たので
冬は暖かく、夏は結構涼しい
良い環境でした。
しかし吹田のアパートは
軽量鉄骨、3階建ての3階
焼けた屋根の影響で相当暑い
夕方戻ると、部屋の中は35度以上
クーラーをつけると、居間はそこそこ涼しいけど
ベッドのある部屋はなかなか冷えません

01_20190801111801

02_20190801111801

 

暑さに弱いと言われていた
ゴールドクレスト
見事に枯れてしまいました。
「生育適温:15~25℃(最低0℃以上)高温多湿を嫌います」
一方 コーヒーの木はものすごく元気
かなり大きくなりました。
ゴールドクレストが枯れて寂しいので
育て方が簡単ということで
テーブルヤシも購入して
一緒に並べています
この2つは
枯らさないよう頑張ります
今のところ心配は
お盆休みどうするか
車で帰って
持っていくという手もありますね

より以前の記事一覧