2011年6月 9日 (木)

福岡23団50周年

博多に居る頃お世話になった,ボーイスカウト福岡23団が
創立50周年になりました.記念誌への寄稿を求められ
下記の駄文をメールしました.

福岡23団の皆様,創立50周年おめでとうございます。
私は今,東京に住んでいます.
場所は江戸川区,都営新宿線の沿線で,北には今完成間近な東京スカイツリーが見え,南東に車で30分も走ると東京ディズニーランドがあります.
建設関係の会社に勤めるサラリーマンなので,転勤は致し方ありませんが,やはり一所に止まれないのは一抹の寂しさはあります.
それでも,新しい場所で新しい生活を始めるというのも,それはそれで良いものです.
私が,福岡23団にお世話になったのは,今から16年前,平成8年からです.
当時香椎小学校に行っていた息子が,ボーイスカウトに入りたいと言い出したのがきっかけです.
平成8年頃といえばどんな時代だったでしょう.少しインターネットで調べてみました.
世の中はバブルがはじけて,景気が低迷する時代でした.
平成5年に細川連立政権ができて自民党が野党に転じましたが,すぐに連立内閣は倒れました.
平成7年には,阪神淡路大震災,地下鉄サリン事件などがあり,その後平成8年には自民党の橋本内閣が発足,平成9年から消費税5%が始まりました.
平成2年にバブルがはじけて,今まで失われた10年とか,失われた20年などといわれています.
政治のドタバタ,その後の大震災の発生それからの復興など,日本が置かれた状況は,何か今と似ている気がします.
当時の勤務地は,当社の九州支店で博多区にあります.
博多に引っ越してきたのは昭和63年,息子は3才でした.
平成8年に息子がボーイ隊に入隊し,集会に顔を出しているうち,当時のM委員長(故人)やI委員長に乗せられ,指導者の一員となることを引き受けました.
S隊長やO隊長(当時)に連れられ,息子共々,キャンプやハイクに行ったのは本当に楽しかったですね.
息子がボーイ隊を卒業した後も,ずっと指導者として,お役に立ちたかったので,平成13年TN氏やTK氏とウッドバッジ研修を受けました.
しかし,平成13年秋に突然広島に転勤になってしまいました.
転勤当時は,いわゆる単身赴任で月に1~2回,土日は博多へ帰る日々でした.
新幹線で1時間,車でも4時間弱の距離でしたので,広島からも活動の半分ぐらいは出席できました.
でも,息子の大学進学後の平成18年に奥さんも広島に来まして,博多に家が無くなると,さすがに土日のたびに博多に帰るのが難しくなってしまいました.
さらに昨年(H22年)より東京本社勤務となり,すっかりボーイスカウト活動とは疎遠になっています.
申し訳ありません.
結局私は,マジメな指導者ではありませんでした.
ボーイスカウト活動が大好きで,日本中どこへ行っても,スカウト活動ができる人間ではありませんでした.
福岡23団に居れたから,ボーイスカウト活動ができました.
福岡23団の委員長・隊長・副長・委員さん,それに子供たちが,自分を副長にしてくれました.
だから私のスカウト活動は,非常に狭い小さな範囲でしか,存在しえなかったのだなと今更ながら思います.
福岡23団の,その懐の深さは,たぶんその歴史に裏打ちされた力なのだろうと思います.
それでも,昨年博多に出張した折,23団夜の指導者会議に出席でき,皆さんのお変わり無い姿を拝見でき嬉しく思いました.
また,23団HP,送付して頂いている「かたらい」また,O委員長のブログなどを拝見させて頂き,皆様のご活躍ぶりを楽しみにしております.
私もサラリーマンなので,もしかしたらもう一度,福岡に帰れるかもしれません.そのときは,また香住ヶ丘校区に住み,23団の活動の仲間に入れて貰いたいと思います.どうぞよろしくお願いします.

2009年5月21日 (木)

偶然

広島に来て,8年になる。
その前は,博多に居た。
博多では,東区に居て,息子の関係で
ボーイスカウトのボランティアをやっていた。
広島に単身赴任のころは
土日に博多に帰っていたので,集会やキャンプなど
団の行事に参加していたが
奥さん共々広島に来てからは
さっぱり行くことも無くなった。
たまにメールの連絡や
団の資料が郵送で届くぐらい
最近,土日の高速道路が1000円になったので
行きたいなーとは思っていた。
ところが昨日,いつものMくんと近所の居酒屋で飲んでいた。
その特,隣の席に座っていた人と
ひょんな事から出身地の話になり
福岡の東区に住んでいたと言う事が解った
さらに,すぐに近所で
オマケに息子と同じボーイスカウトの
団員であることが判明した。
早速もと隊長,現在O委員長に報告した。
名刺を貰ったので
あとでメールでもしてみようかなと思っています。
たまには
居酒屋情報も役に立ちます。